Latest Articles

Interview
【ZUU】自社メディアと金融機関メディアの連携で潜在的な顧客の開拓を推進する Vol.2
2018.09.29
ZUU onlineをはじめとする自社メディアを通じて金融に特化したコンテンツを配信する一方、金融機関などの自前メディアの製作・運営もサポートする株式会社ZUU。金融機関がその本来の役割であるオペレーションに専念し、残る業務であるディストリビューション分野をZUUが担うことで金融の世界を革新するのがその狙いであるという。同社代表取締役の冨田和成さんに、今後の戦略などについてうかがいました。(第2回/全2回)
Interview
【ZUU】金融機関のディストリビューションとオペレーションを分離する Vol.1
2018.09.28
ここ数年で瞬く間にフィンテック(Fintech)という言葉が浸透し、斬新な金融サービスが続々と登場しています。その一方で金融商品自体は古くから存在するものであると同時に、銀行や証券、保険など、垣根ごとに分断され、完全なワンストップの取引は行えないうえ、複雑でわかりにくいというイメージが強かったのが実情です。株式会社ZUUは自社メディアを通じて金融に関するコンテンツを提供するだけにとどまらず、金融機関の業務の効率化や潜在顧客開拓にも貢献する事業を展開しているとのこと。同社代表取締役の冨田和成さんに、そのビジネスの中身について話をうかがいました。(全2回)
Column
IPO後の成長に向けたラクスルの資本市場戦略
2018.09.22
「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」というビジョンを掲げ、インターネット上で印刷や物流のシェアリングプラットフォームを展開するラクスル。2018年5月に東京証券取引所マザーズ市場に新規上場した同社の資本市場戦略について、永見CFOに寄稿いただきました。
Interview
【ラクスル】ユーザー目線で現場を徹底観察して産業構造を革新Vol.3
2018.09.15
シェアリングプラットフォームによる需給のマッチングで、印刷や物流の非効率性を大幅に改善し、ユーザーやサプライヤー(提携先)をともにエンパワメントさせているラクスル。松本恭攝代表取締役社長CEOへのインタビューの第3弾では、同社が粗利を経営目標に掲げている理由が明らかになります。(全3回)
Interview
【ラクスル】プラットフォームなら需給マッチングがより円滑にvol.2
2018.09.14
インターネット上で印刷や物流のシェアリングプラットフォームを提供し、ユーザーと印刷会社・物流会社がWIN WINの関係になるビジネスで急速な成長を遂げているラクスルの松本恭攝代表取締役社長CEOへのインタビューの第2弾です。(全3回)
Interview
【ラクスル】プラットフォームで非効率が多い伝統産業を構造改革 vol.1
2018.09.13
「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」というビジョンを掲げ、インターネット上で印刷や物流のシェアリングプラットフォームを展開するラクスル。ユーザーには高品質の商品やサービスが低価格で提供される一方、印刷会社や物流会社はこれまで非稼働だった時間帯から収益が得られることになります。こうしたビジネスを着想した経緯や今後の展望などについて、同社の松本恭攝代表取締役社長CEOから話をうかがいました。
Interview
【ブティックス】介護保険制度の変更によって新たなニーズが生まれる Vol.3
2018.08.11
介護業界に特化したマッチング・プラットフォーム事業を展開するブティックス株式会社。現在のビジネスモデルにたどり着いた経緯や今後の事業構想について、新村祐三代表取締役社長にお話を伺います。(第3回/全3回)
Interview
【ブティックス】介護用品の専門店から商談型展示会とM&A仲介事業へ Vol.2
2018.08.10
介護業界に特化したマッチング・プラットフォーム事業を展開するブティックス株式会社。現在のビジネスモデルにたどり着いた経緯や今後の事業構想について、新村祐三代表取締役社長にお話を伺います。(第2回/全3回)
Interview
【ブティックス】丁寧な電話相談で介護業界のニーズを掴む Vol.1
2018.08.09
介護業界に特化した BtoC の e コマース事業、BtoB の展示会事業、そして M& A 仲介事業などを展開するブティックス株式会社。介護保険制度の改定や、介 護業界特有のニーズを踏まえ、介護事業者・サプライヤー・高齢者をマッチン グする事業を展開しています。現在のビジネスモデルにたどり着いた経緯や今 後の事業構想について、新村祐三代表取締役社長にお話を伺います。(全3回)
Column
慶應SFC准教授・琴坂先生と考える『経営戦略原論』
2018.07.29
社会科学としての経営戦略と、実学としての経営戦略は別の方向性を向いているのではないかといった問題意識をベースに論旨を展開する、慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)准教授 琴坂将広先生の『経営戦略原論』。 単純な実学からスタートした経営戦略が経済的、社会的、そして心理的なアプローチも取り入れ、急速に進化を遂げている様子を語ります。