Latest Articles

Interview
【ブティックス】介護保険制度の変更によって新たなニーズが生まれる Vol.3
2018.08.11
介護業界に特化したマッチング・プラットフォーム事業を展開するブティックス株式会社。現在のビジネスモデルにたどり着いた経緯や今後の事業構想について、新村祐三代表取締役社長にお話を伺います。(第3回/全3回)
Interview
【ブティックス】介護用品の専門店から商談型展示会とM&A仲介事業へ Vol.2
2018.08.10
介護業界に特化したマッチング・プラットフォーム事業を展開するブティックス株式会社。現在のビジネスモデルにたどり着いた経緯や今後の事業構想について、新村祐三代表取締役社長にお話を伺います。(第2回/全3回)
Interview
【ブティックス】丁寧な電話相談で介護業界のニーズを掴む Vol.1
2018.08.09
介護業界に特化した BtoC の e コマース事業、BtoB の展示会事業、そして M& A 仲介事業などを展開するブティックス株式会社。介護保険制度の改定や、介 護業界特有のニーズを踏まえ、介護事業者・サプライヤー・高齢者をマッチン グする事業を展開しています。現在のビジネスモデルにたどり着いた経緯や今 後の事業構想について、新村祐三代表取締役社長にお話を伺います。(全3回)
Column
慶應SFC准教授・琴坂先生と考える『経営戦略原論』
2018.07.29
社会科学としての経営戦略と、実学としての経営戦略は別の方向性を向いているのではないかといった問題意識をベースに論旨を展開する、慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)准教授 琴坂将広先生の『経営戦略原論』。 単純な実学からスタートした経営戦略が経済的、社会的、そして心理的なアプローチも取り入れ、急速に進化を遂げている様子を語ります。
Column
ビジネスパーソンにファイナンス思考は必要?
2018.07.27
日本企業のアップデートに欠かせない「ファイナンス思考」。企業価値を最大化するため、目先の利益に踊らされずに長期的な事業戦略を図る考え方は、ビジネスパーソンの基礎教養です。ファイナンス思考が組織や個人にもたらす意義とは何か、シニフィアン共同代表の3人が語ります。
Column
なぜ人や企業はPL脳に陥ってしまうのか?
2018.07.21
先日出版されたシニフィアン共同代表・朝倉の新著『ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論』について紹介します。今回は多くの日本企業やビジネスパーソンが陥ってしまいがちなPL脳について取り上げます。そもそも何故、人や企業はPL脳に陥ってしまうのか、その理由について、シニフィアンの3名が考えます。
Column
CFOの仕事とは何か?
2018.07.14
前回に引き続き、先日出版されたシニフィアン共同代表・朝倉の新著『ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論』について紹介します。今回は会社の中でファイナンスに主に携わるCFOについて取り上げます。人によって捉え方が異なるCFOの仕事について、シニフィアンの3名が考えます。
Column
PL脳が会社を滅ぼす
2018.07.10
7月12日に、シニフィアン共同代表・朝倉の新著『ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論』が出版されます。低成長が定常化し、不確実性が高まっている現代において、PLを偏重する「PL脳」から抜け出し、「ファイナンス思考」を身につけることの重要性を説いた一冊です。出版を記念して、本書が問題視する「PL脳」について、シニフィアンの3名が語ります。
Column
なぜ外資金融出身者はスタートアップに参画するのか?
2018.07.06
ここ数年、スタートアップに参画する外資金融出身者が増えています。スタートアップに移る外資金融出身者の特性とは。また、スタートアップ経営陣が外資金融出身者を引き抜く際に意識すべきポイントとは。シニフィアンの共同代表3名が語ります。
Column
新規事業よりも難しい、事業の撤退・売却
2018.06.28
シニフィアンの共同代表3人が、ほろ酔い気分で放談、閑談、雑談、床屋談義の限りを尽くすシニフィ談。今回はあまりスポットが当てられていない、「事業の閉じ方」について語ります。海外の企業に比べ、日本企業は事業を閉じることに対して後ろ向きだと言われています。そこには日本企業特有の体質がありました。