新興さんいらっしゃい

Interview
【Mマート】囲い込むのではなく、顧客の分母を大きくする Vol.3
2018.06.03
卸売店の裏側にいる生産者が直接、御社のプラットフォームを使う動きはあるのでしょうか?
Interview
【Mマート】飲食業界の流通を変えるインフラを作る Vol.2
2018.06.02
出店とは別に、「即売・ソクハン」といった出品方法もあるようですが、この領域ではどういったビジネスモデルを仕掛けていらっしゃるのですか?
Interview
【Mマート】64歳で起業、81歳で上場。飲食のベテランが仕掛ける流通革命 Vol.1
2018.06.01
飲食業での経験から流通インフラを刷新する必要を感じた村橋孝嶺代表取締役社長が64歳で起業した株式会社Mマート。同社は、飲食のBtoBに特化したインターネットマーケットプレイス事業に取り組んでいます。64歳で、それまで馴染みがなかったインターネットを用いて、流通サイトを始めた経緯や成功要因、今後の事業構想について、村橋孝嶺代表取締役社長にお話を伺います。
Interview
【農業総合研究所】農業がビジネスとして成立する環境をつくる Vol.3
2018.05.31
今回はまず海外展開について伺います。初めに、御社と、御社の子会社である株式会社世界市場と、日本航空が連携しているプロジェクトは「日本産農産物の世界への輸出拡大」を謳っていますが、これにはどういった狙いがあるのでしょうか?
Interview
【農業総合研究所】農業流通に第3の選択肢を提供する Vol.2
2018.05.30
御社の登録生産者が享受するメリットは3つあると思います。食べている人の顔を見ることが出来るという喜び、流通の選択肢が増える利便性、そして収入が増えることです。ただ、生産者が御社のシステムへの参画を検討する際には、短期的なメリットがあるかどうかが効いてくるのかなとも思います。この3つの中で、どの部分が短期的なメリットに感じられるものでしょうか。
Interview
【農業総合研究所】農家から八百屋への転身を経て、農業スタートアップを創業 Vol.1
2018.05.29
2007年創業の農業総合研究所は、生産者と販売者(スーパーマーケット)の双方にメリットがある流通プラットフォーム「農家の直売所」を展開。生産者が自ら販売価格や販売先を決めて出荷する仕組みを作ることによって、農業従事者を農業経営者へと変えることを目指している。
Interview
【ビープラッツ】日本のモノづくりは日本のおじさんが変革する。IoTの進化を支える気概 vol.3
2018.05.24
「サブスクリプションをすべてのビジネスに」というミッションを掲げ、サブスクリプションの決済プラットフォームを展開しているビープラッツ株式会社の藤田 健治CEOに、成長の展望について伺ったインタビューの第3回。
Interview
【ビープラッツ】IoT分野の成長を虎視眈々と待ち構える、独自のPaaSモデル Vol.2
2018.05.23
「サブスクリプションをすべてのビジネスに」というミッションを掲げ、サブスクリプションの決済プラットフォームを展開しているビープラッツ株式会社。今後の成長の鍵となるビジネスモデルについて藤田 健治CEOに伺ったインタビューの第2回。
Interview
【ビープラッツ】複雑化するサブスクリプションモデルを支える決済プラットフォームvol.1
2018.05.22
IoT、クラウドコンピューティング、MVNO、シェアリングエコノミーなど、新技術が現れ、ユーザーの利便性が高まる一方で、決済システムの管理は複雑化していきます。この状況をチャンスとし「サブスクリプションをすべてのビジネスに」というミッション掲げたのが、ビープラッツ株式会社。新技術を決済面でバックアップするという現在のビジネス形成の経緯と今後の展望について藤田 健治CEOにお話を伺います。
Interview
【RPAホールディングス】生産性を圧倒的に高めるロボットで日本社会に革命を Vol.2
2018.05.19
工場におけるFA(ファクトリーオートメーション)のように、これまでホワイトカラーと呼ばれる労働者が手作業でこなしてきた業務をロボット(ソフトウェアロボット)が代行するのがRPA(Robotic Process Automation)。このRPA事業を推進することで生産性を飛躍的に高め、労働人口の減少が進む日本社会に貢献しようとしているのがRPAホールディングスです。同社の高橋知道代表取締役にこのビジネスに辿り着いた経緯や今後の展開などについて伺ったインタビューの第2回(全2回)。