プラットフォーム

Interview
【ラクスル】ユーザー目線で現場を徹底観察して産業構造を革新Vol.3
2018.09.15
シェアリングプラットフォームによる需給のマッチングで、印刷や物流の非効率性を大幅に改善し、ユーザーやサプライヤー(提携先)をともにエンパワメントさせているラクスル。松本恭攝代表取締役社長CEOへのインタビューの第3弾では、同社が粗利を経営目標に掲げている理由が明らかになります。(全3回)
Interview
【ラクスル】プラットフォームなら需給マッチングがより円滑にvol.2
2018.09.14
インターネット上で印刷や物流のシェアリングプラットフォームを提供し、ユーザーと印刷会社・物流会社がWIN WINの関係になるビジネスで急速な成長を遂げているラクスルの松本恭攝代表取締役社長CEOへのインタビューの第2弾です。(全3回)
Interview
【ラクスル】プラットフォームで非効率が多い伝統産業を構造改革 vol.1
2018.09.13
「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」というビジョンを掲げ、インターネット上で印刷や物流のシェアリングプラットフォームを展開するラクスル。ユーザーには高品質の商品やサービスが低価格で提供される一方、印刷会社や物流会社はこれまで非稼働だった時間帯から収益が得られることになります。こうしたビジネスを着想した経緯や今後の展望などについて、同社の松本恭攝代表取締役社長CEOから話をうかがいました。
Interview
【農業総合研究所】農業流通に第3の選択肢を提供する Vol.2
2018.05.30
御社の登録生産者が享受するメリットは3つあると思います。食べている人の顔を見ることが出来るという喜び、流通の選択肢が増える利便性、そして収入が増えることです。ただ、生産者が御社のシステムへの参画を検討する際には、短期的なメリットがあるかどうかが効いてくるのかなとも思います。この3つの中で、どの部分が短期的なメリットに感じられるものでしょうか。
Interview
【ビープラッツ】複雑化するサブスクリプションモデルを支える決済プラットフォームvol.1
2018.05.22
IoT、クラウドコンピューティング、MVNO、シェアリングエコノミーなど、新技術が現れ、ユーザーの利便性が高まる一方で、決済システムの管理は複雑化していきます。この状況をチャンスとし「サブスクリプションをすべてのビジネスに」というミッション掲げたのが、ビープラッツ株式会社。新技術を決済面でバックアップするという現在のビジネス形成の経緯と今後の展望について藤田 健治CEOにお話を伺います。