スタートアップ

Interview
【FOLIO】金融体験の生活化を通じて、全ての人に投資の機会を—シニフィアンとの資本業務提携
2019.01.21
FOLIO株式会社とシニフィアン株式会社は2019年1月17日より、FOLIOのサービス拡大、事業の強化に向けた資本業務提携を締結しました。年金や退職金の減少が予測される将来に向けて、どのような対策が求められているのか、FOLIOが狙う新しい証券サービスのあり方について、甲斐CEOに伺います。
Column
理想的な新興株式市場の条件とは何か
2019.01.16
マザーズはスタートアップにとって上場しやすい市場ではありますが、国内外の投資家にとっては、投資のしやすさという点での課題も抱えています。進行株式市場の制度設計には改善の余地があるのではないのか、海外からの投資を呼び込むために何をするべきなのか。新興株式市場の理想的な姿について、シニフィアン共同代表の3人が語ります。
Column
スタートアップの登竜門・マザーズが抱える3つの課題
2019.01.14
マザーズへの上場はスタートアップの成長をより加速するための重要な通過点ですが、流通株式が少なく流動性が限られた状態に陥ってしまうと、市場の機能を十分に活用することができません。どうしてこうした状況が生じるのか、マザーズの3つの特徴点から、シニフィアン共同代表の3人が語ります。
Column
プロフェッショナル系「メザニン人材」のための、スタートアップへの飛び込み方
2018.12.28
スタートアップの経営力向上に向けて、プロフェッショナル人材の流入に対する期待感が高まっています。一方で、そうしたプロフェッショナル人材には、スタートアップに関する知識が十分にないこともあるため、転職を躊躇するケースも少なくありません。こうした状況を踏まえ、スタートアップに飛び込む人材を増やすための方法論、シニフィアン共同代表の3人が語ります。
Column
スタートアップの人材不足問題
2018.12.24
スタートアップが慢性的に抱える、人手不足という問題。様々な職種がある中でも、今回はコーポレートスタッフの人材不足について切り込んでいきます。企業が発展していく上で、大きな役割を果たすコーポレートスタッフの必要性についてシニフィアン共同代表の3人が語ります。
Column
IPO後の成長に向けたラクスルの資本市場戦略
2018.09.22
「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」というビジョンを掲げ、インターネット上で印刷や物流のシェアリングプラットフォームを展開するラクスル。2018年5月に東京証券取引所マザーズ市場に新規上場した同社の資本市場戦略について、永見CFOに寄稿いただきました。
Column
日本にスタートアップ・エコシステムを構築するために
2018.03.14
先般、経済産業省で開催された「第四次産業革命に向けたリスクマネー供給に関する研究会(第7回)」にて、シニフィアンより「日本のベンチャーエコシステム確立に向けて」と題したプレゼンテーションを行いました。当日の概略を掲載します。