スタートアップ

Column
スタートアップ「冬の時代」に備えて
2019.11.08
WeWorkのIPO延期をきっかけに、スタートアップへの投資の過熱ぶりを危惧する声が高まっています。米中問題などの先行き不透明なマクロ経済の状況も相まって、日本のスタートアップにも、景気の後退局面が訪れるのではとの指摘も見受けられます。今回はスタートアップの「冬の時代」を想定し、その対処について考えます。
Column
創業者やエンジェル投資家がイグジット前に株を売ることについて
2019.10.18
スタートアップにおいて、創業メンバーや初期に出資しているエンジェル投資家が、イグジット前に保有株を売ることについては賛否両論が見られます。今回はイグジット前のスタートアップの株式の売却について考えます。
Interview
【小林清剛】プロダクト・マーケット・フィットの見極め方 Vol.2
2019.09.13
「プロダクト・マーケット・フィットとは、事後の視点から後付けするもの」と語る、シリアル・アントレプレナー(連続起業家)の小林清剛さん。数々の起業家から「シリコンバレーの兄貴」として慕われる小林さんに、シニフィアン共同代表の朝倉祐介がシリコンバレーの魅力や、プロダクト・マーケット・フィットに対する考え方について伺いました。
Interview
【東京証券取引所】IPOを目指すなら、ガバナンス強化と成長ストーリーを Vol.2
2019.04.09
近年、IPO後に一部の企業で問題が生じていることに関連し、東京証券取引所上場推進部の宇壽山図南課長は、コーポレートガバナンスのあるべき姿をアドバイスするブレーンの重要性を強調してらっしゃいます。上場を目指すスタートアップ経営者はどのような心持ちで臨むべきなのか、スタートアップ経営者が気になる質問と共に、宇壽山課長にお話を伺いました。
Interview
【東京証券取引所】IPO成功のカギは企業・証券会社・取引所のコミュニケーション Vol.1
2019.04.08
2019年を迎えて早々、新聞などで大々的に報じられたのは、東京証券取引所が大掛かりな市場改革に乗り出すというニュースでした。いったい、どのような観点からどういった見直しが検討されているのか? その一方で、上場審査に関して巷で飛び交う情報は真実なのか? 東京証券取引所上場推進部の宇壽山図南課長に話をうかがいました。
Column
スタートアップ関係者のための、株式市場再編に関する論点と影響 —日本の株式市場のあり方に関する試案— Vol.1
2019.02.15
2018年の年末から2019年の年始にかけては、上場各社の株価が乱高下する様子が日々報じられました。一方で、こうしたマーケットの浮き沈みとは別に、株式市場関係者の注目を集めているのが、株式市場の再編に向けた検討の行方です。 スタートアップの経営にも密接に関わる日本の株式市場のあり方について、シニフィアン共同代表・小林による論考を4回に分けて掲載します。
Interview
【FOLIO】金融体験の生活化を通じて、全ての人に投資の機会を—シニフィアンとの資本業務提携
2019.01.21
FOLIO株式会社とシニフィアン株式会社は2019年1月17日より、FOLIOのサービス拡大、事業の強化に向けた資本業務提携を締結しました。年金や退職金の減少が予測される将来に向けて、どのような対策が求められているのか、FOLIOが狙う新しい証券サービスのあり方について、甲斐CEOに伺います。
Column
理想的な新興株式市場の条件とは何か
2019.01.16
マザーズはスタートアップにとって上場しやすい市場ではありますが、国内外の投資家にとっては、投資のしやすさという点での課題も抱えています。進行株式市場の制度設計には改善の余地があるのではないのか、海外からの投資を呼び込むために何をするべきなのか。新興株式市場の理想的な姿について、シニフィアン共同代表の3人が語ります。
Column
スタートアップの登竜門・マザーズが抱える3つの課題
2019.01.14
マザーズへの上場はスタートアップの成長をより加速するための重要な通過点ですが、流通株式が少なく流動性が限られた状態に陥ってしまうと、市場の機能を十分に活用することができません。どうしてこうした状況が生じるのか、マザーズの3つの特徴点から、シニフィアン共同代表の3人が語ります。
Column
プロフェッショナル系「メザニン人材」のための、スタートアップへの飛び込み方
2018.12.28
スタートアップの経営力向上に向けて、プロフェッショナル人材の流入に対する期待感が高まっています。一方で、そうしたプロフェッショナル人材には、スタートアップに関する知識が十分にないこともあるため、転職を躊躇するケースも少なくありません。こうした状況を踏まえ、スタートアップに飛び込む人材を増やすための方法論、シニフィアン共同代表の3人が語ります。