シニフィ談

Column
スタートアップへのリスクマネー提供者の多様化について
2019.11.13
近年、スタートアップへのベンチャー投資額は急拡大していますが、最近顕著なのが、機関投資家や海外VCなど、従来は日本のスタートアップへ投資していなかった非伝統的投資家の出現です。投資家層多様化の背景やそれがもたらす影響、スタートアップ側の対応について考えます。
Column
スタートアップ「冬の時代」に備えて
2019.11.08
WeWorkのIPO延期をきっかけに、スタートアップへの投資の過熱ぶりを危惧する声が高まっています。米中問題などの先行き不透明なマクロ経済の状況も相まって、日本のスタートアップにも、景気の後退局面が訪れるのではとの指摘も見受けられます。今回はスタートアップの「冬の時代」を想定し、その対処について考えます。
Column
創業者やエンジェル投資家がイグジット前に株を売ることについて
2019.10.18
スタートアップにおいて、創業メンバーや初期に出資しているエンジェル投資家が、イグジット前に保有株を売ることについては賛否両論が見られます。今回はイグジット前のスタートアップの株式の売却について考えます。
Column
スタートアップは競合企業をどこまで意識すべきなのか
2019.08.14
自社にとっての脅威を予見できるかどうかは、自社ビジネスの進化に対する洞察をどれだけ深く持つことができるかどうかによって大きく左右されます。そうした脅威の最たる例は、自社の競合でしょう。 スタートアップは成長の過程で、競合をどれだけ意識すべきかについて考えてみましょう。
Column
スタートアップはどこまで詳細に事業計画を作り込むべきか?
2019.07.26
「スタートアップに事業計画は必要ない」といった声を耳にすることがありますが、それでは、スタートアップはどのタイミングから、どのくらいの粒度でビジネスプランを作るべきなのでしょうか。大企業での事業計画策定との違いも参照しながら、考えてみましょう。
Column
【番外編】ダイエットの成功体験に学ぶプロジェクト管理の要諦
2019.02.01
キックオフ合宿当日にぎっくり腰を発症し、共同創業者の2人から「コバケンの体重が経営リスク」とまで指摘されたシニフィアン小林が、いかにして半年間で17kgのダイエットを成功させ、1年以上経った今も体重を維持しているのか。涙なしには語れないダイエット体験談から、プロジェクト管理の要諦を紐解きます
Column
理想的な新興株式市場の条件とは何か
2019.01.16
マザーズはスタートアップにとって上場しやすい市場ではありますが、国内外の投資家にとっては、投資のしやすさという点での課題も抱えています。進行株式市場の制度設計には改善の余地があるのではないのか、海外からの投資を呼び込むために何をするべきなのか。新興株式市場の理想的な姿について、シニフィアン共同代表の3人が語ります。
Column
スタートアップの登竜門・マザーズが抱える3つの課題
2019.01.14
マザーズへの上場はスタートアップの成長をより加速するための重要な通過点ですが、流通株式が少なく流動性が限られた状態に陥ってしまうと、市場の機能を十分に活用することができません。どうしてこうした状況が生じるのか、マザーズの3つの特徴点から、シニフィアン共同代表の3人が語ります。
Column
2018年マザーズ市場IPOの傾向について
2019.01.11
2018年は、メルカリやMTGといった大きいサイズのIPOが話題になりました。一方で、小さいサイズのIPOも増加しており、二極化の傾向が見られます。今後の新興株式市場について発行体の経営者の視点から考えます。
Column
プロフェッショナル系「メザニン人材」のための、スタートアップへの飛び込み方
2018.12.28
スタートアップの経営力向上に向けて、プロフェッショナル人材の流入に対する期待感が高まっています。一方で、そうしたプロフェッショナル人材には、スタートアップに関する知識が十分にないこともあるため、転職を躊躇するケースも少なくありません。こうした状況を踏まえ、スタートアップに飛び込む人材を増やすための方法論、シニフィアン共同代表の3人が語ります。