Interview

Interview
【ラクスル】プラットフォームで非効率が多い伝統産業を構造改革 vol.1
2018.09.13
「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」というビジョンを掲げ、インターネット上で印刷や物流のシェアリングプラットフォームを展開するラクスル。ユーザーには高品質の商品やサービスが低価格で提供される一方、印刷会社や物流会社はこれまで非稼働だった時間帯から収益が得られることになります。こうしたビジネスを着想した経緯や今後の展望などについて、同社の松本恭攝代表取締役社長CEOから話をうかがいました。
Interview
【ブティックス】介護保険制度の変更によって新たなニーズが生まれる Vol.3
2018.08.11
介護業界に特化したマッチング・プラットフォーム事業を展開するブティックス株式会社。現在のビジネスモデルにたどり着いた経緯や今後の事業構想について、新村祐三代表取締役社長にお話を伺います。(第3回/全3回)
Interview
【ブティックス】介護用品の専門店から商談型展示会とM&A仲介事業へ Vol.2
2018.08.10
介護業界に特化したマッチング・プラットフォーム事業を展開するブティックス株式会社。現在のビジネスモデルにたどり着いた経緯や今後の事業構想について、新村祐三代表取締役社長にお話を伺います。(第2回/全3回)
Interview
【ブティックス】丁寧な電話相談で介護業界のニーズを掴む Vol.1
2018.08.09
介護業界に特化した BtoC の e コマース事業、BtoB の展示会事業、そして M& A 仲介事業などを展開するブティックス株式会社。介護保険制度の改定や、介 護業界特有のニーズを踏まえ、介護事業者・サプライヤー・高齢者をマッチン グする事業を展開しています。現在のビジネスモデルにたどり着いた経緯や今 後の事業構想について、新村祐三代表取締役社長にお話を伺います。(全3回)
Interview
【Mマート】囲い込むのではなく、顧客の分母を大きくする Vol.3
2018.06.03
卸売店の裏側にいる生産者が直接、御社のプラットフォームを使う動きはあるのでしょうか?
Interview
【Mマート】飲食業界の流通を変えるインフラを作る Vol.2
2018.06.02
出店とは別に、「即売・ソクハン」といった出品方法もあるようですが、この領域ではどういったビジネスモデルを仕掛けていらっしゃるのですか?
Interview
【Mマート】64歳で起業、81歳で上場。飲食のベテランが仕掛ける流通革命 Vol.1
2018.06.01
飲食業での経験から流通インフラを刷新する必要を感じた村橋孝嶺代表取締役社長が64歳で起業した株式会社Mマート。同社は、飲食のBtoBに特化したインターネットマーケットプレイス事業に取り組んでいます。64歳で、それまで馴染みがなかったインターネットを用いて、流通サイトを始めた経緯や成功要因、今後の事業構想について、村橋孝嶺代表取締役社長にお話を伺います。
Interview
【農業総合研究所】農業がビジネスとして成立する環境をつくる Vol.3
2018.05.31
今回はまず海外展開について伺います。初めに、御社と、御社の子会社である株式会社世界市場と、日本航空が連携しているプロジェクトは「日本産農産物の世界への輸出拡大」を謳っていますが、これにはどういった狙いがあるのでしょうか?
Interview
【農業総合研究所】農業流通に第3の選択肢を提供する Vol.2
2018.05.30
御社の登録生産者が享受するメリットは3つあると思います。食べている人の顔を見ることが出来るという喜び、流通の選択肢が増える利便性、そして収入が増えることです。ただ、生産者が御社のシステムへの参画を検討する際には、短期的なメリットがあるかどうかが効いてくるのかなとも思います。この3つの中で、どの部分が短期的なメリットに感じられるものでしょうか。
Interview
【農業総合研究所】農家から八百屋への転身を経て、農業スタートアップを創業 Vol.1
2018.05.29
2007年創業の農業総合研究所は、生産者と販売者(スーパーマーケット)の双方にメリットがある流通プラットフォーム「農家の直売所」を展開。生産者が自ら販売価格や販売先を決めて出荷する仕組みを作ることによって、農業従事者を農業経営者へと変えることを目指している。