Column

Column
スタートアップにNDA締結は必要ないのか?
2019.11.30
スタートアップにおけるNDA(秘密保持契約)締結の必要性については賛否両論が見られます。スタートアップのステージごとの違いも踏まえつつ、そもそもNDAは必要なのか、どのような状況ではより必要性が高まるのかについて考えます。
Column
スタートアップのIPO時における流動性の水準に正解はあるのか?
2019.11.22
スタートアップは上場する際、資金調達のための新株の発行と既存株主による株式の売出しを行います。この時、市場に放出される株式のボリュームによって、その後の会社の株式の流動性が方向づけられていきます。果たして上場時の株式の流動性に適切・妥当な水準はあるのでしょうか?
Column
スタートアップへのリスクマネー提供者の多様化について
2019.11.13
近年、スタートアップへのベンチャー投資額は急拡大していますが、最近顕著なのが、機関投資家や海外VCなど、従来は日本のスタートアップへ投資していなかった非伝統的投資家の出現です。投資家層多様化の背景やそれがもたらす影響、スタートアップ側の対応について考えます。
Column
スタートアップ「冬の時代」に備えて
2019.11.08
WeWorkのIPO延期をきっかけに、スタートアップへの投資の過熱ぶりを危惧する声が高まっています。米中問題などの先行き不透明なマクロ経済の状況も相まって、日本のスタートアップにも、景気の後退局面が訪れるのではとの指摘も見受けられます。今回はスタートアップの「冬の時代」を想定し、その対処について考えます。
Column
創業者やエンジェル投資家がイグジット前に株を売ることについて
2019.10.18
スタートアップにおいて、創業メンバーや初期に出資しているエンジェル投資家が、イグジット前に保有株を売ることについては賛否両論が見られます。今回はイグジット前のスタートアップの株式の売却について考えます。
Column
スタートアップは競合企業をどこまで意識すべきなのか
2019.08.14
自社にとっての脅威を予見できるかどうかは、自社ビジネスの進化に対する洞察をどれだけ深く持つことができるかどうかによって大きく左右されます。そうした脅威の最たる例は、自社の競合でしょう。 スタートアップは成長の過程で、競合をどれだけ意識すべきかについて考えてみましょう。
Column
スタートアップはどこまで詳細に事業計画を作り込むべきか?
2019.07.26
「スタートアップに事業計画は必要ない」といった声を耳にすることがありますが、それでは、スタートアップはどのタイミングから、どのくらいの粒度でビジネスプランを作るべきなのでしょうか。大企業での事業計画策定との違いも参照しながら、考えてみましょう。
Column
【シニフィアン】エンゲージメント型グロースファンド「THE FUND」の創設について
2019.06.26
シニフィアン株式会社は、上場前段階に差し掛かるレイターステージのスタートアップを主な支援対象とする総額200億円のグロースファンド「THE FUND」を設立しました。支援先企業に対し、リスクマネーと経営知見を提供していきます。
Column
スタートアップの成長を加速する、理想的な株式市場のあり方 —日本の株式市場のあり方に関する試案— Vol.5
2019.03.08
スタートアップの経営にも密接に関わる日本の株式市場のあり方について、シニフィアン共同代表・小林が考える5回シリーズの最終回。 前回、事業リスクの高いPost-IPOスタートアップは、市場リスクを低減することによって、事業成長に必要な資金を獲得し、経営の自由度を高め得ることを述べましたが、最終回では、新興企業の立場から望ましい資本市場とはどういったものかについて、筆者の仮説を提示します。
Column
Post-IPOスタートアップは市場リスクの低減を目指せ —日本の株式市場のあり方に関する試案— Vol.4
2019.02.23
事業リスクの大きいスタートアップは上場後、どのようにすれば長期投資家からリスクマネーを獲得することができるのか、その鍵は市場リスクを低減することにあるのではないでしょうか。 東証1部への上場基準が厳格化するであろうことを前提に、スタートアップがとるべき資本政策のオプションについて考えます。