Column

Column
CFOの仕事とは何か?
2018.07.14
前回に引き続き、先日出版されたシニフィアン共同代表・朝倉の新著『ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論』について紹介します。今回は会社の中でファイナンスに主に携わるCFOについて取り上げます。人によって捉え方が異なるCFOの仕事について、シニフィアンの3名が考えます。
Column
PL脳が会社を滅ぼす
2018.07.10
7月12日に、シニフィアン共同代表・朝倉の新著『ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論』が出版されます。低成長が定常化し、不確実性が高まっている現代において、PLを偏重する「PL脳」から抜け出し、「ファイナンス思考」を身につけることの重要性を説いた一冊です。出版を記念して、本書が問題視する「PL脳」について、シニフィアンの3名が語ります。
Column
なぜ外資金融出身者はスタートアップに参画するのか?
2018.07.06
ここ数年、スタートアップに参画する外資金融出身者が増えています。スタートアップに移る外資金融出身者の特性とは。また、スタートアップ経営陣が外資金融出身者を引き抜く際に意識すべきポイントとは。シニフィアンの共同代表3名が語ります。
Column
新規事業よりも難しい、事業の撤退・売却
2018.06.28
シニフィアンの共同代表3人が、ほろ酔い気分で放談、閑談、雑談、床屋談義の限りを尽くすシニフィ談。今回はあまりスポットが当てられていない、「事業の閉じ方」について語ります。海外の企業に比べ、日本企業は事業を閉じることに対して後ろ向きだと言われています。そこには日本企業特有の体質がありました。
Column
カルビー松本前社長のライザップCOO就任
2018.06.20
シニフィアンの共同代表3人が、ほろ酔い気分で放談、閑談、雑談、床屋談義の限りを尽くすシニフィ談。今回は時事ネタとして「カルビー松本晃前社長のライザップCOO就任」をテーマに取り上げ、このサプライズ人事をどう見ているのか、そして、松本前社長を口説いたライザップ瀬戸社長の魅力とは何かについて語ります。
Column
日大アメフト事件に見る危機対応と組織の論理
2018.06.07
シニフィアンの共同代表3人が、ほろ酔い気分で放談、閑談、雑談、床屋談義の限りを尽くすシニフィ談。今回は時事ネタとして「日大アメフト事件」をテーマに取り上げ、危機対応と組織の論理について語ります。海外組織と日本組織の危機対応に対する意識の差とは。また、組織の内部論理が孕む危険性とは。
Column
上場したスタートアップがライバルやリスクを明かさない3つの理由
2018.05.27
競合やリスクといった、自分たちにピンチをもたらしうるポイントについてきちんと認識している、というスタンスを示すのが大前提だということ。そのうえで、どう対処するというアングルまで加えられると、逆にポジティブなメッセージとして受けとめられうるという結論に達しますね。
Column
バズワードの濫用、大げさなIRは事業の理解を妨げる
2018.05.26
会社が手掛けているビジネスの領域が広ければ広いほど、「他にやっている競合がいるでしょ! その中でどれだけのシェアを獲得できるの?」と考えるのが自然。だけど、ニッチな領域がターゲットであれば、「確かにその領域では他に勝負しているプレイヤーはいないよね」と聞き手を得心させやすく、エッジが利いていきます。
Column
スタートアップも伝え方が9割!?自社の魅力を伝える難しさ
2018.05.25
上場直後のスタートアップ(ポストIPO企業)の強みや魅力はどうすればうまく伝わるのか?また、うまく伝えきれないのはなぜなのか? スタートアップ上場後の成長加速をテーマに活動するシニフィアンの共同代表3人が、『新興さんいらっしゃい』でポストIPOスタートアップのトップ20人超を取材して感じた、ポストIPO企業が自社の強みをアピールする大切さと難しさについて、3回にわたって語ります。
Column
日本にスタートアップ・エコシステムを構築するために
2018.03.14
先般、経済産業省で開催された「第四次産業革命に向けたリスクマネー供給に関する研究会(第7回)」にて、シニフィアンより「日本のベンチャーエコシステム確立に向けて」と題したプレゼンテーションを行いました。当日の概略を掲載します。